topimage

2017-06

美女と野獣 - 2017.05.18 Thu



ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、ファンタジーロマンス。
美しい心を持った女性ベルと野獣の恋の行方を見つめる。
メガホンを取るのは、『ドリームガールズ』や『トワイライト』シリーズなどのビル・コンドン。
『コロニア』などのエマ・ワトソン、『クリミナル・ミッション』などのダン・スティーヴンス、
『ドラキュラZERO』などのルーク・エヴァンスらが顔をそろえる。
幻想的なビジュアルに期待が高まる。




アニメや劇団四季でよく知っているだけに
・・・期待しすぎたかな? (^▽^;)


エマ・ワトソンがハーマイオニーに見えてしまう、、、💦💦💦

お城はホグワーツでしょ?
で、本好きの学究肌でしょ?

図書館でハーマイオニーが
(ここから突然ハリーポッターの世界(^_^;))
「ニコラス・フラメルが・・・」
と語るシーンが好きな私ですが
(ハリーポッターと賢者の石)


その続き???


(はい、ここから妄想です。 (^▽^;))

「もっとこう女の子らしい本とか読まないの?」
とロンに聞かれて

この「美女と野獣」のはじまりはじまり~


130分後、居眠りをしているロンとハリー

「ちょっとぉー、ふたりとも、聞いてるのぉー?」
とハーマイオニーにたしなめられ

「ぁ、ぁあ、もちろん聞いてたさ」
「結局男前の王子様と結婚するって話でしょ?」

ハーマイオニーがキッとした表情を見せて立ち去る。

(妄想ここまで)


なんてシーンを考えたりしてしまいました。(^▽^;)



まぁそんなことを上映中に考えてしまったということは
・・・まぁそういうことです。

蜜柑とユウウツ ~茨木のり子異聞~ - 2015.07.05 Sun

mikann.jpg


蜜柑とユウウツ ~茨木のり子異聞~
(主催 グループる・ばる)

地元のSAYAKAホールで開催されたお芝居を観賞しました。


予備知識どころか
茨木のり子さんて誰? (^_^;)
というゼロからの無知すぎる観賞でした。

が、

映画もいいけどやはりお芝居は生の魅力たっぷりでステキ! (*^_^*)
と思いました。 
(小学生以下の感想 (^_^;))

映画10回観るよりもいいお芝居を1回観た方がいいのではないか?
と思いました。

つまり今回のお芝居がとてもよかった。
という事です。 
(まわりくどい言い方 (^_^;))


とにかく
言葉がきれい!
と感じました。

詩人の話なのでそう感じるのかもしれませんが
会話の間の取り方もすごく心地よかったし
特に松金よね子さんの滑舌の良さというか
言葉の聞き取りやすさ抑揚リズムは絶品だと思いました。
音楽だなぁ~ と。

台本も中々洒落ていて
最後まで気にかかっていた登場人物の正体も
絶妙のタイミングで明かされ
思わず「さもありなん」と膝を打ち
気分よく会場を後にしました。 (*^_^*)


音楽も芝居も人間関係も・・・
やっぱ生が一番!! 


ライオンキング - 2013.06.05 Wed




劇団四季「ライオンキング」に行ってきました。

ライオンキングといえば、
十数年前の大阪公演で初めて見て感激し、その後、
もっといい席で!
と気合いを入れて取ったチケット4枚が・・・

ななんと!!

・・・・・・・・・! w( ̄Д ̄;)w

空き巣に盗まれました!! 

工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェェェ


被害は現金少しと
チケット6枚! 
チケット代だけでざっと諭吉7人分以上!!
(ライオンキング4枚、某外タレ公演2枚)

現金ももちろん悔しいですが
必死で取ったチケットを
楽しみにしていた公演を
見事に盗まれてしまいました。

il||li. _| ̄|○il||li


その悔しかった思いを
十数年ぶりに思い出させてくれた今回のライオンキング。

皆さん、空き巣にはくれぐれもご用心くださいませ!


という防犯の話ではなく、、、 (^_^;)



お話も演出も十数年前観たのと違っていた。
と、同行した同級生の友人は申しておりました。

はい、私はほとんど覚えておりませんでした。(^_^;)
つまりあれですか?
私の方がアレが進んでいると?
( ̄∇ ̄;)


というアレの話ではなく、、、 (^_^;)



今回、舞台下両サイドに
打楽器がどどど~んと配置されており
打楽器生演奏ですよ、生! w(゚o゚)w

これは大変よかったです。 (^O^)/
確か前回はなかったと記憶しております。
(友人もそう申しておりました。)

なんでも東京には
オケピがある四季劇場があるらしいのですが
大阪にはありません。(-_-;)
ええなぁ~ 東京。


さて、ライオンキングは
久々の大阪公演ということもあり
チケットが取りにくい程の人気です。

私もまた行くかも。
次回は打楽器の近くの席で。(^^♪

陽気な未亡人 - 2012.05.03 Thu

event_img.jpg

4/28(土)河内長野ラブリホールにて
オペラ「陽気な未亡人」鑑賞


ピアノ伴奏のみ
舞台もすっきり
小ホールで安価でオペラに親しんでもらおう
って感じでしょうか?

小ホールならではの
演者の息遣いまで感じられる臨場感!

ほんとに陽気でおもしろいお話です。
楽しいご当地ネタも混ぜ込んでいて
吉本?って位に笑いどころも満載
大いに楽しめました。 (^O^)/


ところで河内長野市といえば
知る人ぞ知る爪楊枝の産地。
全国で使用される国産の爪楊枝の
約95%は河内長野で産まれているのだそうです。





にしてもです!
以前から思っていたのですが
未亡人、て言い方、どうなんでしょうか?
語源は字の通り 未だ死なない人 ですよ。
女の人にしか使わないのが何とも・・・

他に何か言い方ないものでしょうかねぇ?

サウンド・オブ・ミュージック - 2011.09.26 Mon




前回は大阪駅で迷子になりましたが
今回は大丈夫でした。 (^^)v

駅の上に行くと新しい大阪駅ですが
地下に潜ってしまえば
昔ながらの「迷路」「混沌」大阪駅が
変わらず存在していてホッとしました。 (^_^;)



さて、 劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」

名曲の数々!  \(((( ̄▽ ̄))))/ 

7人の子役達は一生懸命だしとてもかわいい。
マリアによって初めて歌の楽しさを知り一緒に歌う♪ドレミのうた
音楽に対する真摯な気持ちがとても伝わる演出で
ウルウルしてしまいました。 (T_T)(T_T)

子供達の見せ場でもある ♪さようなら、ごきげんよう
振付もかわいくてすごく楽しめました。

ただ、平日の昼間の公演も多いので
学校、大丈夫なのかなぁ? とか
夜の公演だと遅くなるだろうなぁ? とか
色々心配。 (;一_一)

・・・これを老婆心というのでしょうね。



え~っと、曲だけでなく全体の感想はというと、

う~~~~ん。。。 (@_@;) 
映画のイメージが強すぎるせいでしょうか?
どうしても比べてしまいました。 

映画がよく出来過ぎている? (@_@;)

とまぁ何だか歯切れの悪い感想で
どうもすみません。<(_ _)>




そうそう、この翌日は京都へ行ったのですが
JR京都駅 
JR大阪駅と比べてしまいます。 (^_^;)

色々と条件が違いすぎるし
ほんと比べるなんて意味ないんですけど・・・

京都の勝ちどすな。 
大阪、惨敗でっせ。


にしても、JR京都のエスカレーターは
完璧に東京式(左立つ人、右歩く人)なんですね。
びっくり w(゚o゚)w

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maruchan

Author:maruchan
大阪狭山市在住。
音楽、映画、庭、犬をこよなく愛する。
口笛とピアノのユニット「 j a m 」で
週末ミュージシャン的生活。
鍵盤弾きボケない説は本当か?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター