topimage

2009-06

それでも恋するバルセロナ - 2009.06.29 Mon


それでも恋するバルセロナ  鑑賞

バルサ



「ノーカントリー」 で冷酷無比な殺人鬼を演じた ハビエル・バルデム が
今回はモテモテのスペイン人画家に。
ガウディ、 ピカソ、 ミロ の街、 バルセロナ の風景と
スカーレット・ヨハンセン ら美人女優との大画面が、 絵になる絵になる。
後半 ペネロペ・クルス がスペイン語でまくし立てるシーンが印象的なのだが、
さすが母国語だけあってもう演技を通り越してドキュメンタリーを見ているかのよう。
この役で ペネロペ・クルス はアカデミー助演女優賞を獲得。


「成就しない愛だけがロマンチック」

この作品のテーマでもあるこのセリフを書いたのは、
監督・脚本の ウディ・アレン
さすが! です。







(昨日は昨日で、(笑))  ターミネーター4 鑑賞。

タミネ



私は、 近未来モノ も 戦争モノ もあまり得意ではない事に加えて
前作はおろか、1~3すべてちゃんと見ていないのに、 突然 4 を訳あって鑑賞。

というわけで、 教訓は 
続き物は順番に見よう! でした。


(ターミネーターファンの人、どうもすみません。)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maruchan

Author:maruchan
大阪狭山市在住。
音楽、映画、庭、犬をこよなく愛する。
口笛とピアノのユニット「 j a m 」で
週末ミュージシャン的生活。
鍵盤弾きボケない説は本当か?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター