topimage

2011-05

ブラック・スワン - 2011.05.26 Thu



ナタリー・ポートマン、ミラ・クニス共演の心理スリラー。
ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ポートマン)は、
元バレリーナの母と共にその人生のすべてをダンスに注ぎ込むように生きていた。
そんなニナに「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが巡ってくるが
新人ダンサーのリリー(クニス)が現れ、ニナのライバルとなる。
役を争いながらも友情を育む2人だったが
やがてニナは自らの心の闇にのみ込まれていく。
監督は「レスラー」のダーレン・アロノフスキー。
主演のポートマンが第83回米アカデミー賞で主演女優賞を獲得した。





評判もいいようだし見るのを楽しみにしていました。


合わない、と言ってしまえばそれまでですが・・・

・・・私には合いませんでした。 (-_-)   

私には生理的に無理なシーンが多過ぎでした。 (-_-;)



あぁ、あのナタリー・ポートマンにあんな演技をさせるなんて!!
ななんてことを!! (((((゚ロ゚屮)屮

でもそこを敢えてしないと
「ブラック・スワン」にはなれないわけで。

そう思うとこれほどピッタリの配役もないわけで。

「レオン」のマチルダ
「スター・ウォーズ」のパドメ

その 白 のイメージから脱却するためにも。


にしてもハードでした。  il||li. _| ̄|○il||li

主演女優賞あげてください。あんだけ頑張ったんだから。
あ、もらったのね。それはオメデトウです。




そうえいば、先日、TVで「スター・ウォーズ3」をやってましたね。
なぜ、今、スター・ウォーズ? と。 

ナタリー・ポートマン繋がりで「ブラック・スワン」の宣伝?
とか思いましたけど? (全然関係ないのかも)


「スター・ウォーズ3」でのパドメ(ナタリー)は 不幸 です。
愛しいアナキンが
あの白だったアナキンが黒に
ダークサイドにいっちゃうんですから。
その悲しみに耐えきれずに 気持ちで死んでしまう のですから。
ある意味「ブラック・スワン」とリンクする部分もあるような。


「ブラック・スワン」ではラストに
「完璧だった・・・」
と恍惚の表情を見せるナタリー。

いやはや、壮絶であります。
確かに圧巻ではありました。




さて、「スター・ウォーズ」といえば、
前述のように、先日3が放映されていましたが
初めて見たスター・ウォーズが3
という人もいらっしゃるかと。

はっきり申し上げて
見る順番としては最もお薦めできない順番です!


6作シリーズなので
1から見るのがいいのか? というと
どうなんでしょう?
やはり制作順の4からがいいんじゃないかと思うのですが・・・。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

Author:maruchan
大阪狭山市在住。
音楽、映画、庭、犬をこよなく愛する。
口笛とピアノのユニット「 j a m 」で
週末ミュージシャン的生活。
鍵盤弾きボケない説は本当か?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター