topimage

2011-06

SUPER 8 - 2011.06.29 Wed


001_20110629203110.jpg

ハリウッドきってのヒットメーカーである2人のクリエイター
スティーヴン・スピルバーグが製作を務め
J・J・エイブラムスがメガホンを取るSF大作。
1979年にアメリカで実際に起こった事故を引き合いに
アメリカ政府がひた隠しにする秘密
映画撮影に夢中になる少年たちが真実を暴く冒険と成長を描く。
出演はテレビドラマ「グレイズ・アナトミー」シリーズや
『キングダム/見えざる敵』のカイル・チャンドラー
『SOMEWHERE』のエル・ファニングなど。




「E.T.」
「未知との遭遇」
♪マイ・シャローナ/THE KNACK

このあたりジャストの世代にはホントに懐かしい感じ。 (^^)


スピルバーグへのオマージュ作品としては
そのエッセンスが随所に見られわかりやすくて楽しめる。

しかしながら、色々と詰め込み過ぎた感や
ご都合主義のところも多々あり
ツッコミどころも満載。

当のスピルバーグ本人がプロデュースしてるんだから世話ないなぁ・・・(^_^;)
ってところが一番のツッコミどころか?!

などという穿った見方をせず
理屈抜きで見る事をおススメします。


SF+青春+愛 
ヒネリなしのストーリー
家族で気軽に楽しめる娯楽映画かと。 (^^)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

Author:maruchan
大阪狭山市在住。
音楽、映画、庭、犬をこよなく愛する。
口笛とピアノのユニット「 j a m 」で
週末ミュージシャン的生活。
鍵盤弾きボケない説は本当か?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター