topimage

2014-03

ウォルト・ディズニーの約束 - 2014.03.27 Thu

poster2_2014032618193487b.jpg

エマ・トンプソンとトム・ハンクスという英米のオスカー俳優が共演を果たし
傑作ミュージカル映画『メリー・ポピンズ』誕生秘話に迫る感動のヒューマンドラマ。
ウォルト・ディズニーの映画製作の舞台裏を初めて描き、
原作者と映画製作者の激しい攻防を情感豊かに映し出す。
ポール・ジアマッティやコリン・ファレルら名優たちも豪華共演。
頑固な作家の心の奥深くに秘められた、ある思いを浮き彫りにする展開に心打たれる。



エマ・トンプソンとトム・ハンクスなので
間違いないと思って鑑賞しました。

結果、当然ながら役者さんは素晴らしかったですが
映画そのものも大変よかったです。

原題は「Saving Mr.Banks」 
内容は原題の通り、(バンクス氏の救済)
邦題のイメージとはかなり異なります。

バンクス氏とは『メリー・ポピンズ』に出てくる銀行員のお父さんで
エマ・トンプソン演じる原作者パメラ・トラバースの父、

パメラが幼少期に大好きだった父バンクスとの切なく悲しい思い出
そのトラウマを抱えつつの「メリー・ポピンズ」誕生秘話、
なので当然深く感じ入りうるうる(T_T)くる場面も多いです。

かと思えば
ディズニー映画の数々の名曲を作った
シャーマン兄弟の楽しい作曲シーンがあったり

泣いたり笑ったり緩急がありテンポもよく
色んなエッセンスが加減よく盛られた作品でした。

「メリー・ポピンズ」がまた観たくなりました。



先日観た「あなたを抱きしめる日まで」もそうでしたが
幼い頃の強烈なつらい体験が(トラウマというやつです)
その後の人格形成や社会生活に及ぼす影響は
計り知れぬ程大きいものだと思います。

そのトラウマとの付き合い方で
より豊かな人生が広がる事もあるのだと。

人生、人間、捨てたもんじゃないですね。(^^)v


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

Author:maruchan
大阪狭山市在住。
音楽、映画、庭、犬をこよなく愛する。
口笛とピアノのユニット「 j a m 」で
週末ミュージシャン的生活。
鍵盤弾きボケない説は本当か?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター