topimage

2014-12

ベイマックス - 2014.12.26 Fri

1412131164_1.jpg

マーベルコミックスのヒット作「BIG HERO 6」を基に、ディズニーが放つアドベンチャー。
架空の都市サンフランソウキョウを舞台に、並外れた頭脳を持つ少年ヒロが、
生前に兄が開発したロボットのベイマックスと一緒に死の真相を暴こうとする。
メガホンを取るのは、『くまのプーさん』のドン・ホールと『ボルト』のクリス・ウィリアムズ。
随所にちりばめられた日本のカルチャーへのオマージュに加えて、
白くて大きな体を持つベイマックスの愛らしさにも注目。




やられました il||li. _| ̄|○il||li
完全に予告編にだまされました コテッ 凹○


  ↓ 白いふわふわの感動もんかと思っていたら
B5MrTkkCUAAO23R.jpg
                      ↑ アメコミのヒーローもんでした。


実際はこんなかんじ ↓

218616fa08cdf9118082c2a6e4445519c4887c23.jpg


だまされようがだまされまいがとにかく
私には向いてないタイプの映画でした。(^_^;)

冬休みなので客席からは
子供達の楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

子供が楽しかったらもうそれでいいです。
未来を作る子供達が健やかに育ってくれればそれでいいです。

やけくそに聞こえるかもしれませんが(笑)
今年最後となる映画がこんな感想になり
なんだか情けない気持ちです。 ○| ̄|_

評判はやたらといいみたいなのできっといい映画なんだと思います。
やけくそに聞こえるかもしれませんが(笑)



さて、気を取り直して?
今年映画館で観た中でのマイベストムービーは
文句なしの一拓!

チョコレートドーナツ

これに肉薄するのは残念ながらなかったですが
印象に残った作品は以下の通り。

鑑定士と顔のない依頼人
小さいおうち
あなたを抱きしめる日まで
プリズナーズ
晴天の霹靂
インターステラー
ゴーン・ガール
(観賞日順)

こうして自分の好きな映画を並べてみると
いかに「ベイマックス」とは違うタイプかがよくわかります。

ひとくせもふたくせもあるのが好きなのです。
来年もくせのあるいい映画に巡り合えますように!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maruchan

Author:maruchan
大阪狭山市在住。
音楽、映画、庭、犬をこよなく愛する。
口笛とピアノのユニット「 j a m 」で
週末ミュージシャン的生活。
鍵盤弾きボケない説は本当か?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター