topimage

2015-07

フレンチアルプスで起きたこと - 2015.07.31 Fri



フランスのスキーリゾートに休暇で訪れたスウェーデン人一家が経験する家族の危機を描く人間ドラマ。
ある出来事をきっかけに一変する家族の関係を活写し、
第67回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した。
監督は、第24回東京国際映画祭最優秀監督賞受賞作『プレイ』などで
注目を浴びたスウェーデンの新星リューベン・オストルンド。
本能的に取った行動から妻子の信頼を失い、休暇の残された時間の中で
バラバラになった家族の絆を取り戻そうとあがく主人公の姿が痛烈。



いやーこれはおもしろかった。
でもちっとも笑えないよー ( ̄∇ ̄;)

ドキュメンタリータッチで描く
サスペンス、スリラー、コメディー?
色んな要素を含んでいて
幾つかのエピソード毎に
人それぞれ異なった解釈や感想があるかと。
色々と考えさせられる内容です。

ハリウッドリメイクが決定したのも大いにうなずけます。

ただし一緒に見る相手は選んだ方がいいかも。
カップルや夫婦で見ると感想で揉める可能性あり? (^_^;)
同性と見るのが無難かな?

怖くて体温下がるので
避暑映画としてもお薦めします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

Author:maruchan
大阪狭山市在住。
音楽、映画、庭、犬をこよなく愛する。
口笛とピアノのユニット「 j a m 」で
週末ミュージシャン的生活。
鍵盤弾きボケない説は本当か?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター