topimage

2016-04

さざなみ - 2016.04.30 Sat



ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞を筆頭に、各国の映画祭や映画賞で高い評価を得たヒューマンドラマ。
結婚45周年を迎えようとする夫婦の絆と愛情が、ある手紙が届いたのを機に揺らいでいくさまを追い掛ける。
メガホンを取るのは、テレビやショートフィルムで活躍してきたアンドリュー・ヘイ。
『スイミング・プール』などのシャーロット・ランプリング、『ドレッサー』などのトム・コートネイが夫婦にふんする。
ベテランである彼らが見せる妙演に加え、恋愛と結婚の違いを深く見つめた物語にも引き込まれる。




「私と知り合う前の過去の恋愛など気にしないわ」

そんなわかったようなセリフを真に受けてはいけません。
これは多分男女問わずかと思いますがどうでしょうか?

この映画の場合は
夫が無神経にペラペラとしゃべりすぎ! (-_-;)
そりゃ45年仲良くやってきた妻がつむじを曲げるのも無理はない。

時間が解決してくれるちょっとした痴話喧嘩
と言ってしまえばそれまでだけど
本人にとってはかなりのダメージだったりする。

相手の心の中はどう頑張ってもわからないのだから
勝手に悪いように解釈して思い煩うのは
本当に愚かな事だと時間の無駄だと
そんなことくらい重々わかっていても
でも・・・

心に立ったさざなみ・・・

シャーロット・ランプリングが
言葉ではなく表情で見せます魅せます、
切ないです!


女性監督作品かと思いきや
男性の監督さんでびっくり w(゚o゚)w

私生活では男性作家と結婚しているそうで
性別を超越した人だからこそ
こういう繊細な心情が描けるのかも。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

Author:maruchan
大阪狭山市在住。
音楽、映画、庭、犬をこよなく愛する。
口笛とピアノのユニット「 j a m 」で
週末ミュージシャン的生活。
鍵盤弾きボケない説は本当か?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター