topimage

2016-06

日本で一番悪い奴ら - 2016.06.30 Thu



『凶悪』などの白石和彌監督と『新宿スワン』などの綾野剛がタッグを組んだ、
日本の警察における不祥事をモチーフにした作品。
2002年に覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕され
“黒い警部”と呼ばれた北海道警察の警部の、逮捕までの26年間が描かれる。
脚本は『任侠ヘルパー』などの池上純哉、音楽を『八日目の蝉』などの安川午朗が担当。
白石監督の演出と、劇中で体重を10キロ増減させ衝撃的な実話に挑んだ綾野の壮絶な演技に引き込まれる。




洋画に比べると邦画は・・・  (^▽^;)

そんな昭和な価値観があったことが (当社比)
懐かしいようなそんな気にさせられる昨今の邦画。

SF超大作的なモノは
さすがにかなわんなぁ~
と思いますが
そんな大層なのはハリウッドに任せたらよいのですよ。

先日観た「クリーピー」といいこの映画といい
『映画というエンタメ』
に徹しきっている潔さがとてもカッコいいと思います。



実話ベースのフィクションということですが
稲葉事件 →  
なるものが本当にあったのですね。
びっくり! w(゚o゚)w
まんまこの映画ですやん。 (◎_◎;)


出ずっぱり綾野剛の熱演に拍手! 

199350.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

Author:maruchan
大阪狭山市在住。
音楽、映画、庭、犬をこよなく愛する。
口笛とピアノのユニット「 j a m 」で
週末ミュージシャン的生活。
鍵盤弾きボケない説は本当か?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター