topimage

2017-10

oasis:supersonic - 2017.01.14 Sat



イギリスのロックバンド、オアシスのリアム・ギャラガーとノエル・ギャラガーが製作総指揮を務め、
オアシスの1991年からの軌跡を追う音楽ドキュメンタリー。
1994年のデビューからアルバムが連続して大ヒットを記録した過程を、
延べ25万人を動員したネブワースでの野外ライブなどをはじめ、
インタビューや資料、アニメーションでの再現などで振り返る。
『AMY エイミー』の監督であるアシフ・カパディアが製作総指揮として参加。
監督のマット・ホワイトクロスが、どこまで彼らに迫れたかに注目。





オアシスは私に区切りをつけさせた感慨深いバンドなのです。

小学生の頃聞いたビートルズに衝撃を受け
その後洋楽、特にブリティシュロックにダダハマリ
寝ても覚めても音楽漬けだった私でしたが
30代になって聞いた「オアシス」で立ち止まりました。

忘れもしない、大阪城ホールで
♫シャンペンスーパノーバー
と大合唱したのが1995年

そしてそれが
私がリアルタイムで追いかけた最後の洋楽バンドとなりました。

というのも、
オアシスの曲は大好きなのですが
私の中ではあまりにも
「ビートルズ」だったからです。

ずっと洋楽を聞き続けてきて
『あぁ~、一周廻ったなぁ~』
と。



・・・あれから20年
今回当時のオアシスを見てしみじみと感じ入りました。



映画はまぁなんてゆーか
そりゃ兄弟でバンドて無理あるわー ( ̄▽ ̄) 
やっぱり見たまんまなんやねー ( ̄▽ ̄) 

特にびっくりもせず納得の内容。 

名曲を残してくれただけでも
おおきに!! ようやった!!
と感謝感謝です。
<(_ _)><(_ _)>

ただ、映画ではライブシーンが少なすぎる。
もっと入れてほしい。
そこはちょっと不満。
(◎_◎;)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maruchan68.blog85.fc2.com/tb.php/1092-85c6092a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そぶら山荘 j a m ワンマンライブ «  | BLOG TOP |  » SUPER FOLK SONG  ~ピアノが愛した女。~

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maruchan

Author:maruchan
大阪狭山市在住。
音楽、映画、庭、犬をこよなく愛する。
口笛とピアノのユニット「 j a m 」で
週末ミュージシャン的生活。
鍵盤弾きボケない説は本当か?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター