topimage

2017-10

 - 2017.06.14 Wed

320_20170612194526c4a.jpg

『あん』の河瀬直美監督と永瀬正敏が再びタッグを組んだ大人のラブストーリー。
日々、迷いながら生きていた女性が、弱視の天才カメラマンと出会い惹かれていく様を描く。
やがて視力を失うことを知りながらも互いの心を見つめようとする男女の切なくも感動的な物語だ。
映画の音声ガイドの制作に携わるヒロインを、新進女優の水崎綾女が演じる。




個人の感性に委ねる
べきところを
これが正解だと思うよ
と言ってしまうのはいかがなものか?

視覚障害者向けの音声ガイド制作の現場で
投げかけられた問題のひとつ。


多くは語らずとも
せめて光の差す方へ
今でなくてもいつかは光に出会える方向へ
自分自身も他人も
導き導かれあって生きていければ・・・。

なんてことをしみじみと感じ入ってしまいました。


主演女優さんと音楽が
私の好みではなかったのが残念でしたが、
これも視覚や聴覚があればこその
贅沢な感想なのだと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maruchan68.blog85.fc2.com/tb.php/1140-fd1e38af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

光をくれた人 «  | BLOG TOP |  » 花戦さ

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maruchan

Author:maruchan
大阪狭山市在住。
音楽、映画、庭、犬をこよなく愛する。
口笛とピアノのユニット「 j a m 」で
週末ミュージシャン的生活。
鍵盤弾きボケない説は本当か?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター