topimage

2017-05

天満音楽祭 - 2015.10.06 Tue

今年で16回目となる天満音楽祭に初参加させていただきました。




「天満音楽祭」は音楽のジャンルを問わず、ゴスペル・ジャズ・
軽音楽・カントリー・フォーク・クラッシク・ハワイアン・ロック・等々、
OAPタワー(大阪アメニティパーク)を中心に周辺のお寺や教会、
区民ホール、小学校、商店街の一角、クルーズ船船上、
大阪駅(サテライト会場)など34会場で繰り広げられるライヴイベントです。
各会場は歩いても廻れますが、無料シャトルバスも運行しております。



出演バンド数は300を超えるそうで w(゚o゚)w
大阪市の天満界隈あちこちから音楽が溢れていました。

jamの演奏会場となったのは

2015-10-04 10.28.05

都会の中にある

2015-10-04 10.28.37

明福寺さん

2015-10-04 10.29.32

今日のことば が身に沁みます。   ↓

2015-10-04 10.27.40

どっぷりアメリカンフォーク ↑
となっていましたが
実際はそうでもなかったり??

2015-10-04 11.04.38

近隣の芸術芸能系専門学校の学生さんスタッフによる
若々しく手際のよいMCやPAのおかげで
タイトなタイムテーブルもスムーズに流れてゆきました。
16回も続いている秘訣の一端を見た気がしました。

2015-10-04 12.02.30

立派なグランドピアノがあります。

2015-10-04 11.05.13

「ユニットい~よ~」さん

2015-10-04 11.11.36

オカリナと歌とピアノ
すべてクオリティーが高く
MCもとてもお上手で流れるようなステージでした。

2015-10-04 12.02.18

セッティング中はMCさんが場を繋いで下さいます。

2015-10-04 12.06.09

「Passengerside」さん
全曲英詞のオリジナル
お洒落で素敵な音楽でした~。



さて、我々jamですが
写真は一枚もありません。コテッ 凹○

「アメリカンフォーク」の会場ということなので
フォーク、ではありませんが 
アメリカしばりのセトリにしてみました。

~set list~
Over the Raibow
Alfie
Tea for Two~On the Sunny Side of the Street
The House of the Rising Sun~Summertime
Desperado



パンフレットに掲載されているjam紹介文 ↓

ポピュラーな曲をちょっぴりジャジーに甘~く煮込んだ口笛とピアノのユニットです。
神戸や大阪のライブハウスで活動中。
するどかったり、やさしかったり、鳥の声にも似た本当の生楽器・口笛が、
ジャジーなピアノに乗って、まるで森の中のように空気が潤っていきます。



前半はこちらが提出したコメントですが
後半は天音スタッフさんが付け加えて下さったようです。
(パンフ見て驚きました! w(゚o゚)w)

まるで森の中のように空気が潤っていきます。

いや~うまいこと書いてくれはるわ~~
♪O(^▽^* 三 *^▽^)O♪

これから使わせてもらいます!!!
ありがとう!! 天満音楽祭さん!!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maruchan68.blog85.fc2.com/tb.php/891-9aee7528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

13わくプログラム «  | BLOG TOP |  » 第10回和泉の国ジャズストリート

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maruchan

Author:maruchan
大阪狭山市在住。
音楽、映画、庭、犬をこよなく愛する。
口笛とピアノのユニット「 j a m 」で
週末ミュージシャン的生活。
鍵盤弾きボケない説は本当か?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター